麦踏み塾 パン食文化 ブレッダリアン Bread-arian「小麦、麦踏み、湘南小麦!!」

  • 小麦農家の前田さん内藤さん 

  • 麦踏み体験

  • 麦刈り体験

  • 空に伸びる麦秋

  • 「エピ飾り」作り体験

  • パン祭りの座学風景

  • 湘南小麦パン祭り

  • フォーラム風景

活動のご案内

日時 タイトル 内容 会場
2017年
5月15日(月)
「 三麦三様 」by 本杉正和
(スペシャルゲスト)
パーラー江古田
原田浩次シェフ
湘南小麦パン試食会
同一条件で製粉した三種類の小麦を
同じレシピのバケットに焼いて試食します
(ワイン付)
イベントは終了致しました。
2017年
5月28日(日)
麦刈り体験会 麦畑で麦刈り体験、エピ飾り作り 伊勢原 大田ふれあいセンター

多く申し込み頂き有り難うございました。
定員に達しましたので申し込み終了させて頂きます
2017年
6月12日(月)
国産小麦を活かすパン作り
ル・ルソール
清水宣光シェフ
ガーデンハウスクラフツ
村口絵里シェフ
製パン講習会
2種類の持込生地を家庭用オーブンで焼き比べます
お申込み、詳細は
▼▼▼
Happy Cooking
2017年
7月24日(月)
パン食文化白書・発表 セミナー、フォーラムの総括会
(製パン業界関係者向け)
お申込み、詳細は
▼▼▼
東京農大世田谷キャンパス
2017年
9月25日(月)
国産小麦製パン指南書・発表 ミルパワージャパン10周年
(製パン業界関係者向け)
お申込み、詳細は
▼▼▼
東京農大世田谷キャンパス

私たちが毎日何げなく食べるパン、70年前の食卓にはありませんでした。弥生時代から2000年以上、稲作を中心とした農耕民族だった日本が戦後劇的に変化し、2011年2人以上世帯の家計支出額で、パンが米を抜いたと報じられました(総務省「家計調査」)。

製パン性の高い小麦品種改良、独自性を追い求めるパン職人達の努力により、輸入小麦一辺倒だったパン業界は今、空前のご当地小麦ブームに湧いています。新しい時代の変化を捉え製パン業界を展望する事で、パン食文化の更なる発展に寄与できれば 幸いです。

「麦踏み塾」 塾長 青沼 一彦

「麦踏み塾」 協議会
〒 259-1145 神奈川県伊勢原市板戸645-5
Tel & Fax 0463-57-3085 (ムール ア・ラ ムール 内)