麦踏み塾 パン食文化 ブレッダリアン Bread-arian「小麦、麦踏み、湘南小麦!!」

  • 小麦農家の前田さん内藤さん 

  • 麦踏み体験

  • 麦刈り体験

  • 空に伸びる麦秋

  • 「エピ飾り」作り体験

  • パン祭りの座学風景

  • 湘南小麦パン祭り

  • フォーラム風景

活動のご案内

日時 イベント名 内容 会場
2020年
2月2日(日)
2月17日(月)
麦踏み体験
▶︎ お申込み画面へ
室内:小麦の地産地消
小麦・パンの歴史
畑:麦踏み体験
伊勢原市
大田公民館
小麦畑
2020年
5月17日(日)
6月1日(月)
麦刈り体験
4月より申し込み受付開始
定員各60名
室内:小麦の地産地消
小麦・パンの歴史
畑:麦踏み体験
伊勢原市
大田公民館
小麦畑
2020年
6月6日(土)
麦刈りと
パン教室 4月より申し込み受付開始
定員各10名
公民館にて
・パン作り
畑にて
・麦刈り体験
・エピ作り
伊勢原市
大田公民館
小麦畑

私たちが毎日何げなく食べるパン、70年前の食卓にはありませんでした。弥生時代から2000年以上、稲作を中心とした農耕民族だった日本が戦後劇的に変化し、2011年2人以上世帯の家計支出額で、パンが米を抜いたと報じられました(総務省「家計調査」)。

製パン性の高い小麦品種改良、独自性を追い求めるパン職人達の努力により、輸入小麦一辺倒だったパン業界は今、空前のご当地小麦ブームに湧いています。新しい時代の変化を捉え製パン業界を展望する事で、パン食文化の更なる発展に寄与できれば 幸いです。

「麦踏み塾」 塾長 青沼 一彦

「麦踏み塾」 協議会
〒 259-1145 神奈川県伊勢原市板戸645-5
Tel & Fax 0463-57-3085 (ムール ア・ラ ムール 内)